笑う女性

ニキビケアのための毎日の簡単作業

綺麗な女性

大人になってもニキビはできます。私は出産後急にニキビ肌になりました。睡眠不足なども影響したのかもしれません。大人になってからのニキビは思春期にできるニキビとは違い新陳代謝が落ちていることもあってか治りにくいようです。ニキビケアには日々の努力が欠かせません。まず基礎化粧品から見直しました。いろいろと調べ、富士フィルムの「ルナメアAC」を使うことにしました。これは人にもお勧めできます。まず、洗顔は付属のネットを使いこっくりとしたホイップ状の泡を作ります。その泡で顔全体を包み込むように洗顔します。決してこすらずに優しく優しく丁寧に洗います。泡を洗い流す時にはぬるま湯を使用します。冷たい水では毛穴を閉めてしまい、中の汚れが取れません。毛穴の中の汚れが落ちるようにと念じながら丁寧に泡を洗い流します。残ることの内容に、丁寧に洗い流します。特に生え際や顎周りには残りやすいので注意します。その後顔を拭くときにはタオルは絶対に使いません。柔軟剤を使用し洗濯したタオルにはお肌に悪い成分が含まれています。また、長時間放置したタオルには雑菌が多く繁殖し、ニキビの大敵です。タオルではなく「ティッシュペーパー」で余分な水分を吸い込むように顔にのせます。その後、化粧水とジェルクリームを顔に馴染ませます。パッティングなどはしません。これを朝晩続けるだけでかなりニキビケアが可能です。

WHAT'S NEW

TOP